11月23日(水)共通の趣味で足和田山トレッキング婚

紅葉台ドライブインさま駐車場に集まって頂き、駐車場から足和田山山頂に向けて出発です(*^^*)

th
※前日のお天気予報で当日曇り時々雨。翌日はなっ!なんと雪マーク!!
う~ん…(–;)
なんとか雨が降りませんように、と!いつもの様に{こんな時だけ}神頼み。
紅葉台迄は一気に登る感じです(-_-;)う~ん…階段が膝に来ます(–;)

1479965590545
当たり前ですが歩き始めるとやっぱり暑いです(>_<)
参加者さまとペチャクチャお話しして、そうこうしている間に、三湖台に到着しました。

14799656492951479965798043
おお!!なんと素晴らしい景色が…
稜線から北側に向かって突き出した丘のようになっていて、ほぼ360度の展望があります。広ーいスペースにお天気がイマイチですが、眼下には西湖が見えて、遠くに本栖湖と河口湖??が見えこんなに雄大な景色は格別です。晴れていたら最高の景色だったでしょうね🎶

1479966252154

てくてくお話ししながら山頂を目指します

所々に登山道を斜めに横切っているのは道を保護するための排水溝です。山に降った雨は登山道を雨樋のようにして流れ、どんどん深く削ってしまいます。その結果、登山道は荒れてしまい、木の階段は下の土が流れてしまって単なる障害物になってしまうのです。こういった雨水による浸食を防ぐために、雨水が登山道を流れないよう途中で横に逃がしてやろうというものです

12時に足和田山山頂に到着。ばんざーい🙌

1479965618950

展望台があるので登ってみましょう。

1479966270926
展望台からは北側を見ると眼下に河口湖。富士五湖の中では山中湖とともに観光客の多い湖です。南側には当然のごとく富士山ですが…(–;)う~ん雲が邪魔して。。。
足和田山の山頂は別名「五湖台」と呼ばれ、その昔には富士五湖全部が見渡せたといいますが、今では木立に遮られて河口湖と西湖の「二湖」しか見えません。
さて、さすがにお昼なのでお腹がペコペコ。お昼ご飯とちょっと休憩。参加者皆さまと、山頂で記念撮影!が…(–;)まさかの逆光。これはでは海苔弁…何が何だか、最近逆光ばっかり。
参加者の皆さまごめんね😞

参加女性は早起きしてお弁当を作ったそうです😃可愛らしいお弁当がとても印象的です(*^^*)
雨が降らないうちに下山

1479965600333

途中で紅葉台のレストラン展望台にあがり、晴れていたら富士山が真正面に見れるそうです。

1479965815529
西側の展望。目の前に広がる大地が傾斜しているのはそこが富士山のすそ野だから、どれほどスケールの大きな山であるかがわかります(*^^*)
男性参加者が地図を見ながら教えて頂き、斜面にぽっこり飛び出しているのは大室山ですと。約3千年前に噴火した富士山の側火山で、砕屑丘と呼ばれるものです。その右手のはるか向こうにある山塊は雨ヶ岳、その手前にある三角の山が竜ヶ岳!!おお!!私は思わず竜ヶ岳!!と浮かれてしました。そしてその右に見える水面が本栖湖です
今度は東側の風景。目の前に西湖。その北側の山並みが御坂山系で、一番左のピークが鬼ヶ岳、正面のピークが十二ヶ岳です。又々私はおお!!十二ヶ岳と思わず手を合わせてしました(笑)
西湖を挟んで右側がさっきまで歩いてきた足和田山の稜線との事。素晴らしい説明ですね🎵
西湖とその西側にある精進湖、本栖湖は湖面の高さが900mで同じことから、地下で水脈がつながっていると考えられています。水深は本栖湖138m、西湖73mであるのに対し、精進湖はわずか15mと極端に浅いのですが。一方、西湖の東側にある河口湖と山中湖も水深15mほど。でも、河口湖は湖面の高さ830mと最も低く、山中湖は982mと最も高いのです

1479965557483

無事下山です、雨も降らないで事故なく楽しく歩けたので良かったです(*^^*)
集合場所の、紅葉台ドライブインさまで温かい飲み物と味噌おでん。ちょっと暖をとりながらお話しして頂き、連絡交換して終了。

14799662642831479966258238

共に苦しさを共有し未来も共有出来たらいいですね。
共通な趣味通じて、また趣味を探してる方、ちょっとやってみようかな?と思って頂ける方の婚活イベントです(*^^*)経験者じゃなくても、御自由に参加可能です(*^^*)お気軽にご参加くださいね🎵
*お手数ですが申込みの際保険加入の為生年月日をコメント覧に記載お願いいたします
参加者の皆さまお疲れ様でした。