10月20日(金)男性47歳~55歳 21日(土)男性40歳~46歳

10月20日(金)21日(土)開催致しました。
最初に、プロフィールに記載して頂きます。初めてお会いする方に、自分自身のことを分かりやすく伝える為の記載です。プロフィールは「人物紹介、人物評」です。空欄が多いと相手は(質問できる人と出来ない人がいます)それに初対面だと尚更、ただでさえ緊張し疲れてしまいます。とくに質問とか苦手な方だと『この人めんどくさそう』と最初から恋愛対象として除外されてしまいます。
プロフィールを書くときは『初対面の方に自分を伝える』相手は初対面と言うことを忘れないで下さい。
今日の出会いに乾杯🍻

17-10-23-10-46-17-880_deco17-10-23-10-47-37-499_deco17-10-23-10-49-06-300_deco
お食事をしながらのフリートーク。最後は1対1で自分のペースで『席移動含む、10分間』会話して頂きます。1対1のこのタイミングで気になる方と(時間内に)連絡交換して下さい。
どこかに100%の相手がいるはずだと思いすぎないこと
自分が”幻想”を持ちすぎていないか…特に女性に多いですが、恋人との価値観の違いが浮き彫りになったり、相手
にそれを冷静に指摘されたりすると、「自分自身をすべて否定されたような気分」になってしまう人もいます。そして「私のことを愛してはいないんだ…」と心を閉ざしてしまったり、「この人はきっといつか自分を嫌いになる」と絶望的になってしまったり。こうした考え方になりやすい人は、「どうせ嫌われるなら早めに諦めたい」「信じて裏切られるのが怖いから信じない」などと強く恐れている一方で、「この世のどこかに私を100%許して愛してくれる人がいる」といった幻想を抱いている場合もあります。結果、無意識にそうした人を求めて、次から次へと恋愛をさまよい続けてしまうということもあります
実際のところ、どんなに気の合う相手と付き合っても、何かしらは食い違う部分や、衝突する場面は出てくるものです。それでも「離れずに側にいる」ということが何よりの愛の証です。すぐに「嫌われた」と傷つくのは卒業して、大人どうし「違うところもあるね」とお互いに認め合いながら歩み寄る努力ができるようになると、生涯のパートナーとも巡り会いやすくなるでしょう。
参加者の皆さまお疲れ様でした。今日の出会いを大切に、紅葉でも見に行きませんか?とお誘いしてみて下さいね