2018年嬉しいご報告

19-02-07-18-16-59-559_deco

🎊2018年嬉しいご報告🎊
嬉しいご報告を頂きました。2018年に8組のカップルご結婚を致しました❤
最も長いお付き合いは30代前半の2年で、最も短いお付き合いは7カ月です。お付き合い期間は平均して約1年が多いです。いろんな相談に乗り、ときには愚痴なども聞き、結果お相手(この人)選んで今、良かったです。と…なんか良かったなぁ…って自分のことのように嬉しいです
最近では、イベント開催に向け、男女問わずお誘いのご連絡させていただくと連絡先交換した方と『週一度くらいでお食事してます』『なので、活動を卒業します』とご返事を数名の方から頂きます。私共が知らないだけでもっと多くの男女がお付き合いしているかもしれない。
みんな恋愛、楽しんでね❤
婚活を始めると、さまざまな壁にぶつかることになる。それでも「いつか結婚できるだろう」「そのうち素敵な出会いがある」などと前向きに捉え、何も対策をとらない男性、女性もいるかもしれない。しかし、「ただなんとなく結婚したい」だけでは、婚活が長引いてしまうだけ。それがうまくいかない原因。明確なパートナー像を持たない婚活は「ふんわり思考」婚活が長引いてしまう人には「ある共通点が見て取れる」「婚活がうまくいっていない人は、結婚に対して『ふんわり思考』を持っている傾向があります。ふんわり思考とは、特に理想のパートナー像や将来のビジョンを持っていないこと。このように、なんのビジョンも持たず、なんとなく惰性のように婚活をしていても、うまくいくはずがありません。結婚は遠のくばかりです」ふんわり思考が問題になるのは婚活だけではない。仮にうまく結婚できたとしても、「その思考ではのちに待っている長い夫婦生活が続くはずありません」「もはや結婚は人生の必須事項ではなくなりつつあります。だからこそ『自分はなぜ結婚をしたいのか』『いつまでに結婚するのか』『どんな相手なら自分は幸せになれるのか』『逆に自分はどんな相手なら幸せにできるのか』と、さまざまな課題と向き合い、ビジョンを明確にする必要がある。でなければ、良い出会いがあっても魅力に気がつかず、ご縁を逃す可能性があります。結婚に不向きなお相手に夢中になってしまうかもしれません」
「婚活をして結果がついてこないと、やる気が失せてしまい、婚活をあきらめてしまう男性も女性も多いのです。まずは目標と計画を立て、実行し、課題を見つけたら改善の努力をして婚活に生かしてください。自身のスキルアップを実感し、モチベーションを維持することも必要ですよ」
明日が待ち遠しい、そんな気持ちが増えますように。

19-01-12-11-05-35-398_deco18-11-27-20-25-56-277_deco